ギフトキャッシュの特徴とクレジットカード現金化の方法

ギフトキャッシュはインターネット店舗によって運営されているクレジットカード現金化業者です。
実店舗を持っていない代わりに電話やメールで全国どこからでも申し込みを行うことが可能となっています。
ここでは実際にギフトキャッシュの利用が向いているのがどんな人であるのか、ギフトキャッシュの特徴紹介と併せて解説していきます。

ギフトキャッシュはメールと電話から申し込みができる

ギフトキャッシュは無店舗型と呼ばれる、インターネット上のサイトでのみ運営を行なっているクレジットカード現金化業者となります。
現金化はクレジットカードによる決済と現金を送るための銀行口座番号があれば可能なので、あとは身分証を写真に撮って提出すればインターネット店舗でも何の問題もなくクレジットカード現金化を実行することができます。
基本はメールの申し込みフォームから登録を行いますが、ギフトキャッシュでは事前に電話での無料相談を行うことを推奨しています。
電話相談窓口が無料で用意されている現金化業者は決して多くないので、わからないことがある人は積極的に利用しましょう。
メールの申し込みは24時間受付、電話相談は9:00~23:00の営業時間内の受付となっています。

ギフトキャッシュでは2つのプランを自由に選べる

ギフトキャッシュにはユーザーの都合に応じた2つのプランが用意されています。
スタンダードプランはその名の通り通常利用時に適したもので、現金振り込みまでの時間が少し延びてしまう代わりに現金化の還元率が高くなります。
即日対応プランは申し込みをしたその日のうちに現金を振り込んで欲しい人向けのプランです。
決済手続き完了から最短10分で現金を口座に振り込んでもらえるため、急に現金を用意しなければいけない緊急時には頼りになる存在です。
ただし還元率が多少下がってしまう点と、平日14:30までの申し込みでないと即日対応プランを適用できない点には注意しましょう。

ギフトキャッシュの還元率は手数料を含めて計算すること

クレジットカード現金化において還元率や換金率と呼ばれる数字は非常に重要です。
たとえば10000円を決済しても還元率が50%では5000円の現金しか受け取れないことになってしまいます。
自力で商品の転売などをして現金化をしようとしても還元率は60~70%程度にしかならないため、それ以上の還元率を提示しているギフトキャッシュのようなクレジットカード現金化業者を利用した方がお得になります。
しかしギフトキャッシュを始めとするクレジットカード現金化業者では、還元率からさらに手数料などの諸経費が引かれる場合があることを忘れないようにしましょう。
実際にギフトキャッシュがサイト上で提示している還元率は90%以上ですが、手数料が引かれると80~85%程度に落ち着くことになります。

ギフトキャッシュの具体的な使い方

ギフトキャッシュではまず無料の電話相談を活用しましょう。
営業時間内であれば専門のオペレーターが親身になって相談に乗ってくれます。
そのまま電話口でクレジットカード現金化の申し込みをすることも可能ですが、メールフォームから申し込みをすると現金化に関する資料をまとめながら利用することができて便利です。
申し込みフォームからメールを送信すると折り返しでギフトキャッシュからより詳細な内容が書かれたメールが送られてきます。
このメールを受け取れないと手続きが進まないので、メールアドレスの間違いや迷惑メールフォルダに送られていないかといった部分には気をつけましょう。
無事に商談がまとまったら実際にクレジットカードで利用金額の決済を行います。
決済はギフトキャッシュが指定したECサイトで買い物をする形で行われるので、普段からクレジットカードでネットショッピングをしている人なら迷うことはないでしょう。
あとは銀行口座に現金が振り込まれるのを待って、クレジットカード現金化終了となります。

ギフトキャッシュでのクレジットカード現金化のまとめ

ギフトキャッシュは特殊な要素が少ない反面、誰にでも使いやすい癖のないクレジットカード現金化業者と言うことができるでしょう。
そんな中でも特に無料の電話相談が可能な点は初心者に優しく、ベテラン利用者にとっても細かい調整を加えながら現金化を行いたい場合に非常に便利です。
ギフトキャッシュは上手く使いこなすことでさらに魅力が増していく業者となるでしょう。