店舗型を利用してクレジットカード現金化をする際のメリットと注意点

急に現金が必要になった時にカードローンやキャッシングなどを考えて実際に申し込みをしたら審査で落ちてしまったというケースもあります。
そうなるとそうしたサービスが利用できないので現金を調達できないということになってしまいます。
ですがクレジットカードがあれば、例えキャッシングができない場合でもショッピング枠を間接的に利用して現金化することは可能です。
その際に質屋やリサイクルショップなどの店舗型の業者を利用すると気軽にショッピング枠を現金化できます。

質屋やリサイクルショップなどの実店舗を利用したクレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化は、自分で換金性の高い商品をクレジットカードで購入して、それ購入した商品を質屋やリサイクルショップなどで買取ってもらって間接的にショッピング枠を現金化していく方法です。
このメリットは、即日で現金化することができる点です。
なおクレジットカード現金化業者を利用してのクレジットカード現金化も行うことができますが、今回は質屋やリサイクルショップなどの店舗型を利用したクレジットカード現金化の方法を挙げていきます。

質屋やリサイクルショップなどの実店舗を利用したクレジットカード現金化の注意点

店舗型の質屋やリサイクルショップなど実店舗でクレジットカード現金化をする場合には、すぐに現金化することができるというメリットがあります。
ですが注意しておくこともあります。
その注意点を幾つか挙げていきます。
まず営業時間内にクレジットカード現金化をすることになりますので、営業時間外はできないことになります。
そのため早朝や深夜帯でのクレジットカード現金化は店舗型ではできないことになります。
また買取率が店舗ごとに異なりますので、より高い買取率が高い店舗を探す手間が必要になります。
より手元に入ってくる現金を多くしたい場合には、なおさら店舗の買取率に関してのリサーチは必要となります。

クレジットカード現金化自体の注意点

さらに気を付けておかなければいけないことがあります。
それがカード会社に目を付けられてしまうことです。
自分で換金性の高い商品を購入してそれを質屋やリサイクルショップなどの実店舗に持ち込んで購入した商品を買取ってもらう方法を短期間で繰り返し行ってしまうと、カード会社がクレジットカードを現金化目的で利用しているのではないかと疑ってきます。
これは回避をしなければいけません。
もし仮にカード会社に現金化目的で利用していることがばれてしまうと、今後クレジットカードが使えなくなってしまいます。
それは利用規約によってクレジットカードを現金化目的で利用してはいけないと定められているからです。
その規約に違反すればペナルティーがあります。
そうなれば今後クレジットカード現金化ができなくなってしまいます。
ただし短期間のうちに換金性の高い商品を繰り返してクレジットカードで決済しなければ、そこまで問題しなくても大丈夫です。
クレジットカード現金化は、店舗型とネット型はどっちがオススメ?

店舗型のクレジットカード現金化のメリット及び注意点とは

質屋やリサイクルショップなどの実店舗でクレジットカード現金化をする際にはすぐにクレジットカードのショッピング枠を現金化することができるので、即日で現金化できる点です。
早く現金が欲しい場合には最適です。
その一方で注意点もあります。
それは実店舗の店舗型は営業時間が決まっていることからその営業時間外だとショッピング枠を現金化できません。
また店舗型は店舗ごとに買取率が異なりますので、少しでも高い買取率の店舗を探す際にはリサーチが必要になるので手間がかかります。
さらにカード会社に目を付けられないようにすることも注意が必要です。