クレジットカード現金化の優良店を見つけるための対策とは

「クレジットカード現金化をしたいけど、詐欺に遭うのではないかと心配…」
「現金化をするなら優良店じゃないといけない。」
そんな考えを持っている人たちのために、クレジットカード現金化 優良店を見つけるための具体的な対策をまとめました。

公式サイトの運営会社情報をよく読む

クレジットカード現金化の優良店には必ず公式サイトがあると言って良いでしょう。
(街中で見かけるような、携帯電話の番号だけが記載されたクレジットカード現金化業者は危険なので避けましょう。
)優良店のサイトには、運営している会社の住所や電話番号、メールアドレスなど連絡先がしっかり記載されています。
住所が記載されていても、途中までしか記載されていなかったり、地図で実在する会社なのかあやふやな場合はやや不安があります。
代表者名や設立年月も記載されているとかなり安心できるでしょう。

現金化サービスの仕組みを確認する

クレジットカード現金化業者では、キャッシュバック方式または商品買取方式による現金化サービスを提供しています。
初めてクレジットカード現金化を利用する人は特に、それぞれの仕組みの違いや具体的なサービス内容が理解できないことが多いです。
クレジットカード現金化の優良店では、公式サイトに初めての人でもわかりやすいようにサービスの仕組みの説明を記載していることが多いです。
もしそれでもわからない場合には、電話やメールで問い合わせをすることで納得いくまで説明をしてもらうことができます。
問い合わせをしてもイマイチ説明があやふやで信用できなかったり、よくわからないうちに申し込みを勧めてくるような業者は優良店とはいえません。

実際に問い合わせをしてスタッフの対応から判断する

クレジットカード現金化業者の公式サイトでは、実際には優良店ではなくても優良店のように良いことばかりを記載しているパターンも中にはあります。
そのため、公式サイトから好印象を抱いたとしてもそれだけで必ずしも優良店だとは限りません。
もしも時間に余裕があれば、実際に電話をかけてみてスタッフの対応を確かめてみることをおすすめします。
優良店であれば、いつ電話で問い合わせをしても挨拶がしっかりしていて言葉遣いも丁寧であることが基本です。
会社名を名乗りもしなかったり、対応が冷たかったりと嫌な印象を受けるようなクレジットカード現金化業者は避けた方が無難です。

ネット上の口コミを参考にする

クレジットカード現金化の優良店であれば、利用者も多くネット上に口コミもたくさんあるはずです。
公式サイトに掲載されている口コミは良い内容ばかりなので、ネット上で「(現金化業者の名前) 口コミ」というように検索してみて、利用者のリアルな口コミを見てみましょう。
たとえ良くない口コミがあったとしても、内容をよく読めば大した問題ではないこともあります。
良い口コミ・悪い口コミの両方に目を通して参考にしましょう。

まとめ

クレジットカード現金化の優良店を見つけるためには、以下の対策を行うことをおすすめします。
  • 公式サイトの運営会社情報をよく読む
  • 現金化サービスの仕組みを確認する
  • 実際に問い合わせをしてスタッフの対応から判断する
  • ネット上の口コミを参考にする

関連記事